Event is FINISHED

渡辺由佳里×藤井太洋「セルフ・パブリッシング最新情報と海外デビューについて語り尽くそう!」

Description
「洋書ファンクラブ」やニューズウィークのコラムでおなじみの渡辺由佳里さんを迎え、アメリカのセルフ・パブリッシングの最新事情を伺います。さらに後半は、『Gene Mapper』でセルフパブリッシング作家としてデビューし、最新作『ハロー・ワールド』(講談社)が発表されたばかりの藤井太洋さんを迎え、ジャンルや国によって様々な海外デビューの仕方について語り合っていただきます!

【日時】

2018年12月5日(水)19:00~21:00

【内容(予定)】

〈テーマ1〉最新情報:アメリカではセルフ・パブリッシングの著者はこんなことをしている!
ブック・エキスポ・アメリカなどで数多くの著者にインタビューし、自らも好きなセルフ・パブリッシングの作家の売り出しに協力している渡辺由佳里さんから、その秘密やコツを紹介。

〈テーマ2〉渡辺由佳里/藤井太洋
海外でデビューするには著作は短編がいいのか、長編が求められるのか? 日本の新人文学賞に準ずるものはあるのか? SFや文芸などジャンルによってどう違うのか?

【場所】

グラスシティ渋谷 10F HDE, Inc.
東京都渋谷区南平台町16番28号
問い合わせ先:https://www.aiajp.org/p/contact.html
※取材の申込みやご質問などは、イベント主催者の日本独立作家同盟が承ります。会場をご提供頂くHDEさまには、本イベントについての問い合わせをされませんようお願いいたします。

【参加費(税込)】

一般 2000円
日本独立作家同盟 正会員・法人会員 無料

【講演者プロフィール】

渡辺由佳里(Yukari Watanabe Scott):エッセイスト、洋書レビュアー、翻訳家、マーケティング・ストラテジー会社共同経営者。アメリカのボストン在住。書評ブログ「洋書ファンクラブ」主宰。小説は『ノーティアーズ』(新潮社)と『神たちの誤算』(新潮社)。他の著書に『ゆるく、自由に、そして有意義に』(朝日出版社)、 『ジャンル別 洋書ベスト500』(コスモピア)、『どうせなら、楽しく生きよう』(飛鳥新社)、『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』(晶文社)。訳書に糸井重里氏監修『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社)、『毒見師イレーナ』(ハーパーBooks)。ニューズウィーク日本語版、Cakes、FINDERSでエッセイ連載中。

藤井太洋(ふじい・たいよう):作家。1971年生まれ。2012年、電子書籍『Gene Mapper』をセルフパブリッシングして話題に。翌年、増補改訂版『Gene Mapper -full build-』を早川書房より刊行。2014年には『オービタル・クラウド』(早川書房)を発表、第35回日本SF大賞を受賞する。日本SF作家クラブ第18代会長。 日本独立作家同盟理事。この度最新作『ハロー・ワールド』が発売される。

【主催】

NPO法人日本独立作家同盟
出版を革新しよう! わたしたちは、著者や読者など、すべての出版に関わる人々を対象に、だれでもどこでも、デジタル・ネットワーク技術を活用した、革新的で自由な出版活動を行える、豊かな社会づくりに貢献する団体です。
公式サイト: https://www.aiajp.org
Wed Dec 5, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
日本独立作家同盟 正会員・法人会員 FULL
Venue Address
渋谷区 南平台町16-28 Japan
Organizer
NPO法人日本独立作家同盟
727 Followers